筋トレと豆腐

筋トレをしている人には、一般的に肉類が効果的な食材としてオススメされます。
しかし、その肉類と負けないくらい優秀な食材としてあるのが豆腐です。

今回は、その豆腐と筋トレに関する情報をまとめてご紹介します。
例えば、筋トレをする人にとって、豆腐がオススメ出来るその理由や食べるべきタイミングとその量などです。

これを知る事によって、無駄なく効果的に豆腐を食べる事が出来るようになります。

筋トレをしている人にオススメの食材は豆腐

日本を代表する食材の豆腐というのは、一般的には健康に良い食材と考えられています。
実は豆腐という食材は健康のためだけでなく、普段筋トレに取り組んでいる人にもオススメ出来る食材なのです。

そこで、今回はなぜこの豆腐という食材が筋トレをしている人にオススメ出来るのか、その理由について詳しく解説していきます。
また、合わせて豆腐の選び方やオススメ出来る豆腐のレシピ、食べるタイミングなどについてもご紹介します。

豆腐を取り入れたい方は、ぜひチェックしておいてください。

豆腐が筋トレしている人にオススメ出来る理由

豆腐が筋トレをしている人にオススメ出来る理由

豆腐が筋トレをしている人にオススメ出来る理由は大きく分けて3つあります。

  • 豆腐には筋トレをする人に重要なタンパク質の量が多く含まれている
  • 筋トレの効果を高めると考えられている良質な脂質も摂れる
  • 質の高い筋トレをするための体調を整えるビタミンやミネラルなども含まれている

それでは、早速これから書く理由についてより詳しく解説をしていきます。
これらの理由について知っておく事は、豆腐を効果的に取り入れる為にも必要な事です。

ここでしっかりと確認しておきましょう。

豆腐には筋トレをする人に重要なタンパク質の量が多い

筋トレをする事でダメージを受けた筋肉を大きく成長させるためには、筋肉の材料となるタンパク質を豊富に摂取する必要があります。
そして、豆腐にはまさにそのタンパク質が多く含まれているのです。

豆腐に含まれている具体的なタンパク質の量は、平均すると300gの豆腐の中に約20g前後だと言われています。
このタンパク質の量はプロテイン1杯分に含まれているタンパク質の量に匹敵するほどの量なのです。

もちろん、豆腐に含まれているタンパク質の量は、タンパク質の塊でもあるお肉に比べると少なくなります。
しかし、お肉以外の食材で限れば、豆腐はタンパク質を摂取するのに非常に優秀な食材と言えます。

そのため、筋トレをする人にオススメ出来るわけです。

豆腐は筋トレの効果を高めるための良質な脂質が摂れる

豆腐という食材には、タンパク質以外にも良質な脂質が含まれています。
これも実は筋トレをしている人にとっては1つのメリットです。

良質な脂質というのは、筋肉を大きくするのに重要な働きをするというのがメリットになると言える根拠になります。
実際に、筋トレのプロとも呼べるボディビルダーの中にも良質な脂質を確保するために、あえて豆腐を選んで食べている人がいるほどです。

ですので、もしあなたも筋トレのために良質な脂質が必要なのだと考えているのであれば、確保する食材として豆腐を選ぶ価値は十分にあると言えるでしょう。

質の高い筋トレに必要な体調を整えるビタミンも摂れる

豆腐には種類によっては多少の差はありますが、ビタミンやミネラルなども豊富です。
そして、これらのビタミンやミネラルが豊富に含まれているという事も、豆腐という食材が筋トレをしている人にオススメ出来る理由の1つになります。

なぜかと言うと、ビタミンやミネラルを摂取する事で体調を整える事ができ、その結果質の高い筋トレをこなす事が出来るようになるからです。
また、体調がとの事で、筋トレ後の回復も効率的に進むというメリットもあります。

このように体調が良くなるというのは、筋トレの成果を伸ばすためには重要な影響を与えます。
そのため、それを可能にする豆腐がオススメ出来るというわけです。

豆腐の栄養は木綿と絹で異なる!筋トレの目的に合わせよう

豆腐の栄養は木綿と絹で変わるので目的に合わせる必要がある

ここまで解説してきたように、豆腐には筋トレに良い影響を与える栄養素が豊富に含まれています。
しかし、豆腐はその種類によって含まれている栄養素に若干の違いがあります。

そのため、目的によって豆腐の種類を変えるなどの工夫が必要です。
という事で、これから目的別でオススメ出来る豆腐の種類について、その理由と合わせて解説をしていきます。

少しでも豆腐を効率的に活用していただくためにも、ぜひ一度チェックしておくようにしてください。

筋トレで重要なタンパク質を優先するなら木綿豆腐

筋トレの後には先ほども解説した通り、筋肉を大きくするためにタンパク質を多く摂取しなければなりません。
そんな時には、木綿豆腐という種類の豆腐がオススメになります。

なぜなら、数ある豆腐の種類の中でも、木綿豆腐が最も豊富にタンパク質を含んでいるからです。
例えば、有名な豆腐の種類に絹ごし豆腐がありますが、木綿豆腐はその絹ごし豆腐と比べて約30%ほど多くタンパク質が含まれています。

そのため、タンパク質を確保する事を主な目的としているのであれば、なるべく木綿豆腐を選ぶようにすると良いでしょう。

筋トレで健康向上を目指すなら絹豆腐

筋トレで取り組んでいる人の中には、筋肉を大きくするという事よりも健康の向上を優先している人もいます。

そんな人には木綿豆腐よりも、絹ごし豆腐がオススメです。
そう言える理由は2つあります。

1つ目の理由は、絹ごし豆腐は木綿豆腐よりもタンパク質の量は少ないものの、健康の改善効果が期待出来るビタミンやミネラルが豊富に含まれているという事です。
そして、2つ目の理由は、絹ごし豆腐は木綿豆腐やその他の種類の豆腐と比べてカロリーが低いという事が挙げられます。

このように、絹ごし豆腐には健康に対して良いと考えられる要素があります。
そのため、健康を目的としている場合にはオススメ出来るのです。

筋トレにはいつ、どのくらいの量の豆腐が必要?

筋トレのためにはいつ、どのくらいの量の豆腐が必要

筋トレのために豆腐を普段の食生活の中に取り入れようと考えた時によく疑問となるのが、どのタイミングでどの程度の量の豆腐を食べるのかという問題です。
しかし、この問題の答えは1つだけではありません。

なぜなら、食べるべき豆腐の量やタイミングというのは人によって違うからです。
例えば、普段プロテインやお肉から大量のタンパク質を摂取している場合には、豆腐の量は控えめにしなければいけません。

一方でタンパク質を摂取していない場合には、豆腐の量をその分増やす必要があります。
また、食べるタイミングについても、筋肉を大きくするために食べたいのであれば筋トレの後が良いですが、健康のためなら他のタイミングでも問題ありません。

このように、食べるべき豆腐の量やタイミングは人によって変わります。
ですので、最初は食べられる時に美味しく食べられる量から始めて、それから自分に合わせて調整していくと良いでしょう。

筋トレをする人にオススメの豆腐のレシピ

筋トレをする人に試してもらいたい豆腐のレシピ

それでは次に筋トレをしている人に、ぜひ試してもらいたい目的別でオススメ出来る豆腐のレシピをご紹介いたします。
今回紹介する目的別の豆腐レシピは以下の3つです。

  • ダイエット目的にオススメの冷奴
  • タンパク質確保の目的にオススメの豆腐ハンバーグ
  • 筋トレ後の栄養確保の目的にオススメな納豆豆腐丼

では早速各レシピについて、なぜそれぞれの目的に対してオススメ出来るのか、その理由についてご紹介していきましょう。

ダイエット目的で筋トレをするなら豆腐は冷奴がオススメ

ダイエット目的で筋トレをしているのであれば、最もシンプルな豆腐レシピとも言える冷奴がとてもオススメです。
なぜなら、冷奴という豆腐レシピは簡単な薬味と醤油で作られるため、無駄なカロリーがほとんどない状態で効率よくタンパク質を摂取出来るからです。

また、絹ごし豆腐を使う事によって、よりカロリーを抑えられるようになります。
そのため、ダイエット目的で筋トレをしているのなら、ぜひ絹ごし豆腐の冷奴作ってみてください。

筋トレのためにタンパク質を確保するなら豆腐ハンバーグ

もしあなたが筋トレのためにタンパク質を確保する事を最優先としているのであれば、豆腐ハンバーグというレシピがオススメです。
豆腐ハンバーグでは豆腐にプラスして、タンパク質が豊富なお肉も使います。

そのため、効果的にタンパク質を摂取出来るようになっているというのがその理由となります。
ただし、豆腐ハンバーグを作る時には、調理の時に使う調味料などに気を付けてください。

なぜなら、バターやサラダ油などを多く使ってしまうと無駄なカロリーを摂取してしまい、脂肪が付いてしまうリスクが高まるからです。
ですので、豆腐ハンバーグを作る際には、なるべく調味料などにも気を遣うようにしましょう。

筋トレの後の栄養確保をしたいなら納豆豆腐丼

筋トレをした後の栄養補給を目的としているのであれば、納豆豆腐丼がオススメ出来ます。
なぜなら、納豆豆腐丼には筋トレ後の栄養補給に必要なタンパク質、炭水化物、そして脂質がバランスよく含まれているからです。

また、納豆豆腐丼は味もスッキリとしていて、筋トレ後の疲れた時でもちゃんと食べられるというメリットもあります。
さらには、材料さえあればすぐに作れるという良さもあります。

ぜひ一度筋トレの後に作って食べてみてください。

筋トレと豆腐のまとめ

筋トレと豆腐のまとめ

ここまで解説してきましたように豆腐という日本を代表する食材は、筋トレをする人にとって数多くの良い影響をもたらします。
筋トレをしている人には、肉類が強くオススメされています。

しかし、豆腐も筋トレをしている人にオススメ出来る食材としては負けないくらい優秀なのです。
健康改善の効果が期待出来るなどの豆腐には豆腐の良い所もあります。

ですので、ぜひ上記の情報などを参考にして効果的に豆腐を取り入れていってください。

当サイトでは、管理人も実際に利用している筋肉サプリを紹介しています。
筋トレの際には、ぜひ活用してみてください。


【筋トレの効率を上げる加圧シャツ4選】

当サイトでオススメしている筋肉の効率を上げる加圧シャツです。 加圧の力、正しい筋トレ姿勢の矯正、ダイエット効果などを総合して厳選しています。
  1. 金剛筋シャツ

    “金剛筋シャツのランキング"

    24時間の加圧インナーで、累計100,000枚以上の販売実績があります。3D立体構造で締め付ける力が強く、筋トレの効率をアップしてくれるのが特徴となっています。また、人間工学に基づいた伸張バンドで身体バランスを整えるため、正しい姿勢の矯正にも役立ちます。

  2. 鉄筋シャツ

    “鉄筋シャツのランキング"鉄筋シャツ

    スパンデックスという繊維を使用しており、加圧力が強く、気になる部分を締め付けて筋トレやダイエットの効果を最大限引き出してくれます。24時間着ているのも効果がありますが、筋トレをすると効果がさらに増します。また、筋トレの姿勢の矯正、伸張バンドでの姿勢矯正などの効果もあります。

  3. マッスルプレス

    マッスルプレスのランキングマッスルプレス

    24時間365日いつでも着る事が出来て、加圧によるインナーマッスルを刺激します。スパンデックス繊維による高い加圧効果があり、上半身、ウエスト、背筋調整、体幹を鍛える事が出来ます。着て普段の生活を行うだけでも効果はありますが、筋トレをする事でさらに効果を高める事が可能です。

  4. ウルトラシックス

    ウルトラシックスのランキングウルトラシックス

    体幹サポートを加圧によって行い、インナーマッスルを鍛える事が出来ます。アスリートも体幹前に着用するインナーで、減量の他、筋トレ効率のアップをしてもらえます。スパンデックス繊維仕様で、筋肉繊維に沿って全身を加圧し、アスリート体型をサポートします。また、1日中着ても違和感のない伸縮素材です。