筋肉の密度

筋肉の密度というものを、皆さんは意識した事があるでしょうか?
おそらくほとんどの人は、筋密度の事なんて考えた事もないでしょう。

既にマジメに筋トレを進めている人でさえ、あまり密度を高めようという目的意識は持たれていないのではないかと思います。
ですが、実は筋肉の密度はボディメイクを進める上でも、スポーツのパフォーマンスをアップするためにもとても重要なのです。

今回は、筋肉の密度にスポットを当て、筋肉の密度とは何か?そして密度を高めるためのトレーニングのコツなどについてまとめていきましょう。

筋肉密度を上げるメリットとそのために必要な事

筋肉の密度を上げると得られるメリット。
それは端的に言えば「見た目の魅力アップ」、「スポーツパフォーマンス向上」そして「高いダイエット効果」の三つです。

筋肉の密度は、がむしゃらにトレーニングするだけでは決して高くなりません。
つまり、筋肉の密度とは一体何なのかを知ること。
そして、筋肉密度を高めるためのトレーニング方法を知らなければならないのです。

正しい知識があればこそ、筋肉の密度を高める事が出来ます。
これまでの貴方のトレーニング方法を見直す一つのきっかけになるかもしれませんね。

そもそも筋肉密度とは何?

そもそも筋肉密度とは何

筋肉の密度とは、そもそも一体どういう意味なのでしょうか。
密度が高いというのは、別の言い方をすれば「詰まっている」という表現になります。

見た目のサイズ感だけではなく、内部の筋繊維がしっかりと発達し、水っぽさの無い筋肉が筋肉密度の高い筋肉と言えるでしょう。
そのためには、複数種類ある筋繊維をそれぞれに適した方法で、しっかりと鍛え込まなくてはなりません。

難しそうな話しに感じるかもしれませんが、基本は簡単です。
そして、トレーニングのコツさえ知ってしまえば、体中どんな部位にでも応用が効きます。

筋肉密度を高める事で得られるメリット

人間の筋肉には、色々な種類があります。
例えば、「白筋」と呼ばれる事もある筋肉。

この白筋は、主に瞬発的な力を発揮する事に長けています。
つまり、短い時間に無酸素運動として、大きな力を発揮するために存在する筋肉です。

また、赤筋という筋肉もあります。
赤筋は「遅筋」とも呼ばれ、白筋とは逆に弱い力を長時間出力事が出来るのです。

つまり、持久系の運動に向いている筋肉を指すわけですね。
その他、ピンク筋という白筋と赤筋肉のちょうど中間のような筋肉もあります。

これら複数種類の筋肉は一つの部位に混在しているのです。
そして、密度の高い筋肉を作るトレーニングを行う事で、これら全てをバランス良く発達させる事が出来ます。

密度の高い筋肉は、色々な運動に適した体を作る事が出来るのです。

密度の高い筋肉は見た目も違う

密度の高い筋肉というのは、外見にも違いが生まれます。
表現としてはちょっと難しいのですが、「凄みのある体」になるのです。

逆に密度の低い筋肉というのは、何となく水っぽいというかフワッと膨らんだだけの筋肉に見えてしまいます。
密度の高い筋肉は一朝一夕に作る事は出来ません。

様々な刺激をたくさん筋肉に入れ、徹底的に鍛え上げる事によって完成します。
同じようなアウトラインのサイズであっても、密度の高い筋肉はゴツゴツと細かな凹凸を感じる立体的な筋肉なのです。

トップアスリートに直接会った人は、よく「間近で見ると威圧感があった」と話します。
これは正に密度の高い一流の筋肉を見せつけられた結果と言えるでしょう。

筋肉の密度を上げる筋トレ方法のコツ

密度の高い筋肉とは、どのようなものか。
その答えが分かった皆さんにとっては、何となく想像が付くかもしれませんね。

密度の高い筋肉とは白筋、赤筋、ピンク筋の全てがハイレベルに発達した筋肉の事です。
つまり、これらをバランス良くトレーニングするのが、密度の高い筋肉を作るためのコツと言えます。

具体的には白筋は高重量を低回数扱うのが適していますし、赤筋は低重量を高回数実施すると良いのです。
また、ピンク筋はHIIT(高強度インターバルトレーニング)やサーキットトレーニングのような、有酸素運動と筋トレをミックスしたようなエクササイズによって鍛えられます。

バラエティーに富んだ筋トレメニューを実施する事で、密度の高い筋肉が完成するのです。

筋肉密度を高める運動でダイエットを促進

筋肉密度を高める運動でダイエットを促進

筋肉の密度を高めるためのトレーニングは実は除脂肪、つまりダイエットにも適しているのです。
筋肉を効率よく発達させる事は、裏を返せばそれだけ脂肪の燃焼効率も高い事を意味しています。

筋肉の量を増やせば基礎代謝も上がりますし、太りにくい体質に変化するのです。
筋密度を高めるトレーニングは、決してアスリートやボディビルダーのためだけの物ではありません。

実は一般人にこそ、最適なボディメイク方法と言えるのです。

筋肉と脂肪は密度が違う?

引き締まった肉体を持つ女性に、体重を聞いて驚いた事がある人もいるのではないでしょうか。
また、細身に見えるアスリートのプロフィールを見て、その体重にびっくりした人もいるかもしれませんね。

これは一体どういう意味かと言うと、筋密度の高い人は見た目からは想像出来ないくらいに体重が重いのです。
一般人であれば、男性は体脂肪率が15%~20%前後、女性であれば25%~30%が普通と言えます。

しかし、専門競技にもよりますが、多くのアスリート達は一般人よりも体脂肪率が5%~10%以上も低いのです。
それ故に、見た目は普通でも体重はかなり重いんですね。

もちろん、脂肪ではなく筋肉の重さですから、発揮出来るパワーやスピードは常人の遥か上です。
脂肪よりも筋肉は、密度が高く重さも大きくなります。

体のカッコよさや美しさは、体重の大小だけで決めてはいけないという事です。

痩せる筋肉の密度を高める筋トレ方法

筋肉の密度を高めるトレーニングを意識して実施する事で、ダイエットを加速させる事が出来ます。
白筋や赤筋、ピンク筋はそれぞれ独自のエネルギー産生を内部で行っているのです。

つまり、特定の筋肉だけを鍛えると、すぐにバテてしまい消費カロリーも稼げません。
しかし、三種類の筋肉を全て動員する事で、消費カロリーを最大化し脂肪をガンガン燃焼する事が出来るようになるのです。

オススメなのは筋トレを15分程頑張った後に、30分~60分程の有酸素運動をするプログラムですね。
筋トレだけ、或いは有酸素運動だけ、というトレーニング方法は効率が悪くなります。

そして前述した通り、時間のあまりない人は、HIITのような筋トレ的な効果も有酸素運動的な効果も、両方とも短時間で得られるエクササイズを実施すると良いでしょう。

筋肉の密度を上げる筋トレ方法まとめ

筋肉の密度を上げる筋トレ方法まとめ

筋肉の密度が高いとは、赤筋・白筋・ピンク筋の全てがよく鍛えられており、高次元でバランスしている状態を指す。
この事を、まずしっかりとご理解頂けたと思います。

そして、密度の高い筋肉を作るためには、白筋を成長させる高重量種目。
赤筋を鍛える高回数種目。
そして、ピンク筋を鍛える高強度インターバルトレーニングが重要である事も分かりました。

筋肉の密度を高めれば、見た目以上に強い力と高いダイエット効果が得られます。
これは女性にとっては、特に嬉しい点ですよね。

やみくもにウエイトを振り回しても筋トレの効率は悪化します。
今、自分がどんな筋肉を鍛えようとしているのか、それを意識しながら筋トレを行うようにしましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した筋肉サプリを紹介しています。
筋トレの際には、ぜひ活用してみてください。


【筋トレ・筋肉サプリのオススメ3選】

当サイトでオススメしている筋肉・筋トレのサプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. メタルマッスルHMB

    メタルマッスルHMBのランキングメタルマッスルHMB

    HMB含有量1,600mgと業界トップクラスの日本製の筋肉サプリです。芸能人のGACTも愛用しており、メディアにも多数掲載されています。1日6粒の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。初回500円、30日間全額返金保証も付いているのも選ばれる理由です。

  2. ビルドマッスルHMB

    ビルドマッスルHMBのランキングビルドマッスルHMB

    筋肉成分であるHMBを1,500mg、BCAAを配合している筋肉サプリメントです。また、HMBの他にもビルドアップをサポートする成分を多く配合しています。初回500円、90日間返金保証も付いているため、安心して飲む事が出来ます。また、1日4粒で簡単に飲む事が可能です。

  3. HMBアルティメイト

    HMBアルティメイトのランキングHMBアルティメイト

    HMB1,500mg配合、必須アミノ酸BCAA、グルタミンが配合されています。レイザーラモンHGも愛用しているサプリで、初回限定で500円で購入する事が出来ます。また、2回目以降のお届けの際には、送料も無料となっています。120日間の全額返金保証も付いていますので、安心と言えます。