筋トレとステロイド

筋トレをして、プロテインをとっても肥大する筋肉には限界があります。
どうしても人間が生物である以上、蓄えられる栄養素には限界があるでしょう。

20代・30代の若い世代ならば、筋トレだけでも十分かもしれません。
しかし、年を取れば取るほど体力も衰え中々筋トレもしにくくなります。

そこで登場するステロイドは、限界を超え筋肉を肥大化させる薬品です。
より洗練された筋肉を目指すのであれば、ステロイドを使ってみましょう。

筋トレを助けるステロイドの効果は?

ここで言うステロイドは、アトピー性皮膚炎などの治療に使われるモノとは異なります。
飲み薬や注射などで体内に入れていくアナボリックステロイドと言われるものです。

この薬は、人間の中にある筋肉を育てるホルモンの分泌を促すもの。
体の中には、肉や魚を食べて摂取したタンパク質を筋肉に変えていくサイクルがあります。

本来であれば、このサイクルは非常に緩やかで、早々筋肉が付く流れにはなりません。
しかし、ステロイドは、このゆるゆると進んでいるサイクルを飛躍的に増進します。

つまり、薬の影響で強引にタンパク質を筋肉に変えていく、これがステロイドの効果です。
ステロイドを使うと、筋肉の肥大のペースが凄まじいほどに上昇します。

個人差はありますが、平常時の20倍以上の筋肥大を達成した実験も多数報告されているのです。

ステロイドなしの筋トレは限界がある

筋肉を肥大化させるために必要なものが、いくつか存在しています。
一つ目は筋肉の材料のタンパク質、もう一つはタンパク質を筋肉に変えるホルモンです。

ただ、筋トレ1年間続けたとしても増える筋肉量は、それほど多くありません。
様々な実験データが存在しますが、大体体重の1.5%程度というデータがあります。

上級者になればなるほど、増える筋肉は限界があるので付く筋肉も減ってしまうのです。
しかし、ステロイドを使えば、この限界を超えて筋肉を肥大化させる事が可能になります。

一見するとCGのような体を作る事もステロイドを使えば夢ではありません。
それ程に、ステロイドの齎す効果は凄まじいものがあります。

筋トレ用のステロイドを日本で買うには?

筋トレ用のステロイドを日本で買う

実はステロイドは立派な医薬品であり、使用には重大な制限があります。
ただ、同時に処方せん医薬品に指定されている医薬品です。

そのため、適切な医師の処方せんがあれば、近所の薬局で購入する事も可能でしょう。
しかし、ただ筋トレのために使おうとしている人のために処方箋は出されません。

そのため、日本で買うには基本的には医薬品を取り扱っている通販サイトを活用します。

筋トレ用のステロイドを通販で買う時の注意

ステロイドの通販は多くの場合、海外からの個人輸入という形をとります。
そのため、何かしらのトラブルがあっても完全に自己責任として扱われるモノ。

ですから、キチンとした長年の実績がある大手の通販サイトを活用する事が重要です。
長年の実績があるという事は、ステロイドの効果などの証明を行っています。

また、キチンと輸入の際も適切な手順を踏んで行っているのです。
安易に安いからという理由で飛びつかず、しかるべき信用出来るサイトを活用しましょう。

普通の通販でさえ、届くかどうか不安になるものです。
取扱いに注意しなければならないものだからこそ、より丁寧にサイトを選びましょう。

筋トレ用のステロイドの副作用とは?

筋トレ用のステロイドの副作用

これだけ見えていると、ステロイドは非常に良いもののように思います。
しかしステロイドは立派な薬剤であり、プロスポーツの世界では使用が禁止されているもの。

ステロイドは、強引にホルモンバランスを崩し筋肉肥大を人工的に起こす薬です。
そして、男性ホルモンの分泌を促すため、多くの副作用が確認されています。

一番に関係するのは、ニキビや薄毛。
思春期にニキビが出るのは、体の中のホルモンバランスが崩れる事が原因です。

男性ホルモンを分泌させるので、薄毛の遠因になる事もあります。
また、肝機能障害や高血圧などの症状を引き起こす事も報告されているのです。

肝機能や高血圧以外には、男性機能の低下も重大な副作用の一つ。
このように、ステロイドの服用は決して良い事ばかりではありません。

筋トレ用ステロイドで身に付けた筋肉はすぐ落ちる?

ステロイドを服用する事は、体の中で筋肉が付きやすい状況を作る事と同義です。
つまり、単純な話ですがステロイドの服用をやめれば、普通の状況になります。

どうしても人間が生物である以上、筋肉は鍛えられる限界があるのです。
ステロイドの服用をやめると、限界を超えて付けていた筋肉は落ちてしまいます。

まるで人が変わったかのように筋肉が落ちてしまうという事はありません。
しかし、自然に身に付けた物よりは落ちやすいというのは本当の事です。

筋トレとステロイドのまとめ

筋トレとステロイドのまとめ

誰しも、一度はまるで彫刻のようなマッチョガイに憧れるモノです。
しかし、その体を作るためステロイドの服用をする事はオススメ出来ません。

ボディビルダーを目指すのであれば、魅せる筋肉を付けるために必要になるでしょう。
ただ筋トレをする目的は、ボディビルダーになる事ばかりではありません。

健康維持や体調管理、日々の簡単な運動のためなど目的は様々です。
その程度の筋トレのために、副作用覚悟でステロイドを使っては本末転倒も甚だしいと言えます。

ステロイドを使う目的は何かを、ハッキリさせて使うようにしましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した筋肉サプリを紹介しています。
筋トレの際には、ぜひ活用してください。


【筋トレ・筋肉サプリのオススメ3選】

当サイトでオススメしている筋肉・筋トレのサプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. HMBアルティメイト

    HMBアルティメイトのランキングHMBアルティメイト

    HMB1,500mg配合、必須アミノ酸BCAA、グルタミンが配合されています。レイザーラモンHGも愛用しているサプリで、初回限定で500円で購入する事が出来ます。また、2回目以降のお届けの際には、送料も無料となっています。120日間の全額返金保証も付いていますので、安心と言えます。

  2. ビルドマッスルHMB

    ビルドマッスルHMBのランキングビルドマッスルHMB

    筋肉成分であるHMBを1,500mg、BCAAを配合している筋肉サプリメントです。また、HMBの他にもビルドアップをサポートする成分を多く配合しています。初回500円、90日間返金保証も付いているため、安心して飲む事が出来ます。また、1日4粒で簡単に飲む事が可能です。

  3. HMBマッスルプレス

    HMBアルティメイトのランキングHMBマッスルプレス

    180粒で45,000mgのHMBが配合されています。元プロボクサーの長谷川穂積さんも愛用しているサプリで、HMBの補給に適しています。初回価格は他のサプリより高いのですが、トータルコストは他の筋肉サプリよりも安くなっています。定期コースはいつでも変更・停止が可能なので、安心して購入することが出来ます。