マッチョの期間

ガリガリの人やデブの人が、マッチョになるために必要な期間はそれぞれ違います。
それぞれの環境や体質などの条件で必要な期間はもちろん、その方法論についても変わってくるのです。

そして、方法論などを間違えてしまうと、結果が出るまでに時間が掛かってしまったりしてしまいます。
そのため、取り組む時には注意をする必要があります。

今回の記事では、目安になるように方法論と合わせて必要な期間を解説していきます。
取り組む前に一度チェックしてみてください。

マッチョになるために必要な期間はどのくらい?

マッチョになるために必要な期間は、人によって大きく変わってきます。

例えば、現在ガリガリなのかデブであるのかで、マッチョになるために必要な期間が変わるのです。
また、筋力トレーニングなどに取り組める時間や、環境があるのかどうかでも期間が変わります。

そして、さらにマッチョに必要な筋肉が付きやすい体質であるかどうかも変わってしまうのです。
今回は、それぞれの条件で目安となる期間を効率の良い具体的な方法論と合わせてご紹介してきいます。

マッチョになるまでの期間は条件で長さが変わる

マッチョになれるまでの期間は条件によって長さが変わる

マッチョになれるまでの期間は先程説明した通り、それぞれの条件によって長さが変わります。
特に以下の3つの条件は必要な期間を知るために、チェックしておくべきものです。

  • 筋肉が付きやすい体質かどうか
  • 必要なトレーニングや食事をある程度の期間継続できるか
  • スタート時はガリガリであるか、それともデブであるのか

これから、それぞれの条件の詳しい内容について解説してきます。
あなた自身はどの条件に当てはまるのかどうか、チェックしてみてください。

マッチョになる筋肉が短い期間で付きやすい体質かどうか

1つ目の条件は、トレーニングや食事によって筋肉が付きやすい体質であるかどうかです。
この条件は、期間の長さに大きな影響を与えます。

例えば、筋肉が体に付きやすい素質のある人の場合ですと、スタート時がガリガリであっても、デブであっても比較的短期間でマッチョになる事が出来るのです。
実際、素質のある人の中には、1ヶ月で胸囲が10cm以上といった驚異的な変化が出る人がいるほどの大きな影響が出ます。

ただし、自分の体が筋肉が付きやすいのかどうかというのは、真剣なトレーニングの経験がないと分かりません。
ですので、現状わからないという人は、これからトレーニングをし始めてからチェックすると良いでしょう。

マッチョに必要なトレーニングと食事を一定期間継続できるか

2つ目の条件はマッチョになるために、必要不可欠なトレーニングや食事継続する事が出来るかどうかという事です。
この条件も期間の長さには、大きな影響を与えます。

人間の体は、科学的な根拠に基づいたトレーニングや食事を継続する事が出来れば、病気などの特殊なケースを除いて、ほぼ確実にマッチョになる事が可能です。
しかし、このトレーニングなどを継続出来なければ、いくら素質のある人でもマッチョになるまでには時間が掛かります。

ですので、継続出来るかどうかというのも、1つの重要な条件となるのです。

マッチョを目指す時のスタート時はガリガリかデブか

スタート時に脂肪も筋肉も付いていないガリガリか、脂肪が多く付いているデブかどうかでも期間の長さに影響を与えます。

その理由は、それぞれアプローチの仕方に違いが生まれるからです。
ガリガリの人であれば、すぐにでも筋肉トレーニングと食事に集中するべきと言われています。
しかし、デブの人であれば、トレーニングや食事の改善はもちろんですが、脂肪を落とす期間も必要となのです

このようにガリガリかデブかでも必要な期間や方法が変わるので、しっかりと確認しておきましょう。

ガリガリが最短期間でマッチョになるための方法

ガリガリが最短期間でマッチョになるための方法

これからガリガリの人が、可能な限り短い期間でマッチョになるための方法論を解説します。

ガリガリの人は、そもそも筋肉が付きやすい体質でない事が多いのです。
そのため、特に食事やトレーニングにはデブの人よりも気を使う必要があります。

また、どのような食事を毎日食べるべきなのか、どのくらいの頻度でどんなトレーニングをするべきかを学んでおかなければ、マッチョになるまでの期間が伸びます。
そのため、しっかりと確認しておきましょう。

食生活を短期間でマッチョになるためのものへ改善

ガリガリの人が食生活について改善するポイントは3つあります。

総摂取カロリー

1つ目は、総摂取カロリーを必ず消費カロリーを超えるように設定する事です。
余分なカロリーが無いと筋肉を作る事が出来ない、というのがその理由になります。

タンパク質

2つ目は、体重1キログラムあたり、タンパク質を最低2gは摂取するという事です。
これも1つ目と同じく、十分な量のタンパク質が無いと筋肉を作る事が出来ないのが理由になります。

炭水化物

3つ目は、炭水化物は十分に、脂質は摂取し過ぎないようにするという事です。
炭水化物は筋肉を合成するのに重要な栄養素であるので、十分に摂取しなければなりません。

一方で脂質もある程度は必要です。
しかし、取り過ぎると筋肉ではなく、脂肪が大量に付く事があるので、注意する必要があるのです。

効率を求めるのであれば、この3つのポイントは最低限守っていくようにしましょう。

マッチョになるためのトレーニングの期間・頻度

ガリガリの人がマッチョになるためのトレーニングの期間や頻度は、どれだけの筋肉を求めるのかで変わります。

少しでも筋肉が付けば良いというのであれば、1~3ヶ月でも十分に達成出来ます。
しかし、周りの人から見てマッチョだと分かるほどの筋肉が必要であれば、最低でも半年は必要になるのでしょう。

ちなみに、頻度についてはバーベルやダンベルを使った高強度のトレーニングをしていれば、週に2回、もしくは3回で十分です。
それ以上の頻度にしてしまうと怪我などに繋がります。

そのため、頻度は3回を限度として考えておきましょう。

デブがマッチョに最短の期間でなるための方法

デブがマッチョに最短の期間でなるための方法

脂肪が多く付いたデブの人がマッチョになるための方法で必要なのは、ガリガリの人と同じく食事の改善とトレーニングです。

デブの人は筋肉が付きやすいタイプの人が多いので、トレーニングでの成果は出やすいです。
ただし、デブの人がマッチョになるには筋肉を付けるだけでなく、脂肪を落とす必要があります。

そのため、食事の細かい内容やトレーニングの期間や頻度、また種類も変わるので注意しましょう。

デブがマッチョになる食生活

デブがマッチョになるために、食生活において改善するべきポイントは3つあります。

タンパク質の摂取量

1つ目は、除脂肪体重1キログラムあたり、タンパク質を最低2gは摂取するという事です。
ガリガリの人は体重1キログラムあたりですが、デブの人の場合は脂肪を除いた分の体重1キログラムあたりです。
そのため、間違えないように注意してください。

摂取カロリー

2つ目は、摂取カロリーが消費カロリーを大きく超え過ぎないようにすることです。
デブの人でも筋肉を付けるためには、消費カロリーが摂取カロリーを超える必要があります。
しかし、超え過ぎるとさらに脂肪が付いてしまう可能性があるので、あまり大きく超えないようにしましょう。

炭水化物と脂質

3つ目は、炭水化物と脂質は必要十分の分だけ摂取するという事です。
最近では炭水化物をカットする食事が流行しています。

しかし、効率的にマッチョになりたいのであれば、必ず炭水化物と脂質も摂取してください。

ただし、摂取するとは言っても必要十分の量だけです。
それ以上取ってしまうと、カロリーがオーバーしがちになりますので、注意してください。

デブの人は、これだけのポイントを守るだけでも、体が大きく変化する事があります。
ぜひトライしてみてください。

デブが短い期間でマッチョになるトレーニングって?

デブの人が短期間でマッチョになるために必要なトレーニングは2種類あります。

有酸素運動

まず1つ目は有酸素運動です。
デブの人は筋肉を付ける以外にも、脂肪を落とす必要があります。

そのための運動が有酸素運動なのです。
ただし、デブの人がランニングをしてしまうと、怪我する事があります。
ですので、デブの人はウォーキングや水泳などを選ぶ事をオススメします。

高強度のトレーニング

そして、2つ目は高強度のトレーニングです。
これは筋肉を付けるためには必須のトレーニングですので、必ず取り入れてください。

ただし、高強度のトレーニングは専用の器具が必要です。
そのため、ジムなどに通うと良いでしょう。

頻度に関しては、2つの運動を合わせて週に3回、もしくは4回ほど行うのが推奨されます。

ちなみに、これらの運動を食事の改善と同時に継続して行えば、最短で6ヶ月前後で他人から見ても、マッチョだと分かるくらいの肉体になれるでしょう。

もちろん、人によってはそれ以上必要になる事もありますので、注意してください。

マッチョになるまでの期間のまとめ

マッチョになるまでの期間のまとめ

マッチョになるまでの期間について、最後に簡潔にまとめます。
マッチョになるまでの期間は、しっかりとトレーニングや食事を改善し、継続した事を前提とすれば、以下のようになります。

ガリガリの人は、少しでも筋肉が付けば十分であれば1〜3ヶ月。
他人から見てマッチョだと分かるくらいであれば最低でも半年が必要です。

デブの人は、もともと筋肉がある程度付いていれば、最短で6ヶ月前後。
脂肪が多く付いているなどのマイナスの要素があれば、それ以上掛かる事もあります。

このようにマッチョになるまでの期間は、人や条件によって変わります。

しかし、継続して真面目に取り組んでさえいれば、必ずマッチョになれます。
ですので、最後まで諦めないようにしましょう。

当サイトでは、管理人が実際に利用した筋肉サプリを紹介しています。
筋トレの際には、ぜひ試してみてください。


【筋トレ・筋肉サプリのオススメ3選】

当サイトでオススメしている筋肉・筋トレのサプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. メタルマッスルHMB

    メタルマッスルHMBのランキングメタルマッスルHMB

    HMB含有量1,600mgと業界トップクラスの日本製の筋肉サプリです。芸能人のGACTも愛用しており、メディアにも多数掲載されています。1日6粒の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。初回500円、30日間全額返金保証も付いているのも選ばれる理由です。

  2. ビルドマッスルHMB

    ビルドマッスルHMBのランキングビルドマッスルHMB

    筋肉成分であるHMBを1,500mg、BCAAを配合している筋肉サプリメントです。また、HMBの他にもビルドアップをサポートする成分を多く配合しています。初回500円、90日間返金保証も付いているため、安心して飲む事が出来ます。また、1日4粒で簡単に飲む事が可能です。

  3. HMBアルティメイト

    HMBアルティメイトのランキングHMBアルティメイト

    HMB1,500mg配合、必須アミノ酸BCAA、グルタミンが配合されています。レイザーラモンHGも愛用しているサプリで、初回限定で500円で購入する事が出来ます。また、2回目以降のお届けの際には、送料も無料となっています。120日間の全額返金保証も付いていますので、安心と言えます。