背筋を毎日

背筋や腹筋を効率的に筋トレで鍛えて望んでいる効果を手にするためには、毎日休むことなく厳しくやるべきなのでしょうか。
それとも、休憩を取りながら一日おきにやっていくべきなのか、疑問に思うと思います。

知識や経験が豊富なトレーナーの間でも、毎日派と一日おき派に意見が別れる疑問です。
しっかりと理論立てて、腹筋や背筋の筋肉の特徴などを順番に考えていけば、自ずととある答えにたどり着くことが出来ます。

今回は、背筋や腹筋の筋トレについて記載しています。

⇒背筋・腹筋を効率よく鍛えるための加圧シャツを見てみる。

背筋や腹筋の筋トレの効果が高い鍛え方の頻度は毎日?

男女関係なく、筋トレをして鍛えるボディパートとして人気があるのが、背筋と腹筋です。
なぜこの腹筋や背筋が筋トレの人気部位なのかと言うと、男性でも女性でも大きなメリットがあるからです。

例えば、男性であれば腹筋や背筋をしっかりとトレーニングする事で、魅力的なシックスパックが手に入ります。
また、女性の場合でも腹筋などを鍛えると、クビレのあるボディになる事が出来るようになるのです。

そういう訳で、男女関係なく皆一生懸命腹筋や背筋を鍛えます。
効率的に腹筋や背筋を筋トレで鍛えるための頻度は、毎日なのか一日おきが良いのか迷っている人も多くいると言われています。

そこで、今回は腹筋や背筋を、効率よく鍛えるために最適な頻度は毎日なのか、それとも一日おきが良いのかを徹底的に解説していきたいと思います。

腹筋や背筋は一日おきにやると効果が高い?毎日?

腹筋や背筋は一日おきにやると効果が高いのか、毎日か

腹筋や背筋を鍛える頻度は、一般的には毎日よりも一日おきの方が筋トレとしては効率的だと言われています。

腹筋などは一日おきの方が毎日よりも効率的だと言われているのは、筋肉を強くするための大原則とも言われている超回復に理由があります
という事で、これからその理由となっている超回復について詳しく解説していきます。

ちなみに、この超回復という理論によるとトレーニングの効果を最大限に引き出す事が出来ます。
しかし、反対にこの理論を無視してしまうと、筋トレの効果が半減するどころが、マイナスの効果を生み出してしまう事もあります。

ですので、超回復について知らない方は、筋トレの時間を無駄にしないためにも、ここでしっかりと学んでもらいたいと思います。

腹筋や背筋などの筋肉は超回復によって強くなる

人間は骨折をしてしまうと、その骨折した部分の骨は、治る過程で折れる前よりも太くなると言われているのをご存知でしょうか。

これは、人間の体が折れてしまった骨は「次は折れないように」と、さらに強く補強しようと反応する事で起きると言われています。
腹筋や背筋などの筋肉を筋トレで鍛えて強くなる超回復という原理というのは、まさにこの骨折した時の骨が太くなる反応と同じようなものだと考えてください。

どういう事かと言いますと、腹筋や背筋という筋肉は筋トレをする事で、筋肉の繊維がところどころ壊れてしまいます。
すると、人間の体は骨折した時と同じように、「次は壊れないように」とその壊れた筋肉の繊維をさらに強くしてくっつけるのです。

この過程そのものが、いわゆる超回復というものと言えます。
そして、ここでポイントとなるのは、この超回復には24時間から48時間のある一定の時間が必要だと言うこと。

骨折した時も太くなって治るまでに時間が必要なように、筋肉の場合も一度壊れた後に再びくっついて強くなるまでには時間が必要です。
だからこそ、腹筋や背筋の筋力トレーニングは、毎日よりも一日おきが効率的だと言われています。

毎日、腹筋や背筋のトレーニングをすると筋力が落ちる!?

さて、ここまでで、腹筋や背筋は一日おきに鍛えた方が効果的な理由は、ご理解いただけたかと思います。
ところが、中には早く効果を得るためには、毎日トレーニングした方が良いのではという考えを捨てきれない人もいるでしょう。

しかし、やはり一般的には早く効果を得たいと考えていても、出来る限り一日おきに筋トレをした方が良いとされています。
何故かと言うと、超回復を無視して毎日トレーニングしてしまうと大きなデメリットがあるからです。

どんなデメリットかと言うと、筋力や筋肉の量が落ちてしまうという筋トレをしている人にとっては、誰もが望まないようなものとなります。

先程も説明した通り、筋トレをすると筋肉の繊維がところどころ壊れてしまいます。
そして、その壊れた箇所の回復を待たずに次の筋トレをしてしまうと、当然ですが繊維がどんどんと壊れていってしまいます。
結果的に筋肉の量と筋力が落ちてしまうのです。

早く結果を得たい気持ちも分かります。
しかし、その場合でもしっかりと超回復を守って、一日おきに腹筋や背筋を鍛える事をオススメします。

腹筋や背筋は毎日やっても効果があると意見もある

腹筋や背筋は毎日やっても効果があると意見もある

ここまでは、超回復という筋肉を効率的に鍛えるための理論がある事から、腹筋や背筋を鍛える場合でも一日おきの頻度が良いということを解説してきました。
ところが、実は筋力トレーニングを指導しているトレーナーのなどの中には、腹筋や背筋に関しては、毎日でも効果があると主張している方がいるのです。

超回復という理論では、最低でも一日おきにやらないと筋肉が破壊されて減っていくはずです。
では、なぜトレーナーの方の中に、このような主張をしているのでしょうか。

実は、その答えは腹筋や背筋のとある特徴にあるのです。
その特徴について、これから詳しく解説をしていきます。

背筋や腹筋は回復力が高いから毎日でも超回復出来る

腹筋や背筋は、毎日鍛えても効果を期待出来ると主張している理由でもある腹筋や背筋の特徴とは、その回復力の高さです。

実は腹筋や背筋の筋肉は、他の部位の筋肉よりも栄養を吸収しやすい環境にあります。
そのため、その分回復力も高いと言われています。

つまり、通常の筋肉に必要とされる24時間から48時間よりも短い時間で回復出来ます。
毎日筋トレをしたとしても、問題ないという訳なのです。

実際に、その理論を採用して毎日腹筋や背筋をトレーニングをして、効果を実感している人もいるようです。
ですので、腹筋や背筋に関しては若干のリスクはあるものの、体質に合うのであれば毎日トレーニングをしても問題ないのかもしれません。

毎日やる場合には腹筋や背筋の筋肉痛に注意しよう!

腹筋や背筋は回復力が高い事から、毎日トレーニングしても効果を出せる可能性はあるという事は説明した通りです。
しかし、もしあなたが実際に毎日筋トレを行おうと考えているのであれば、1つだけ気を付けてもらいたい事があります。

それは、筋肉への過度なダメージによる怪我についてです。
先程も説明しました通り、腹筋や背筋は回復力が高いので、人によっては毎日トレーニングをしても問題ないという場合もあります。

しかし、普段からあまり体を動かしていない運動不足の人や回復力が低い人が、無理をして毎日トレーニングをしてしまうと、十分に回復させる事が出来ない事もあります。

そして、その回復速が原因となり、結果的に怪我を起こしてしまう可能性があるのです。
ですので、毎日やると決めたのであれば、腹筋や背筋の筋肉痛などが酷くなり過ぎていないかなどをしっかりとチェックしながら、慎重に鍛えるようにしましょう。

⇒背筋・腹筋を効率よく鍛えるための加圧シャツを見てみる。

背筋と毎日のまとめ

背筋と毎日のまとめ

腹筋や背筋という部位を効率的に鍛えるための最適な頻度というものは、下記の2つの主張があります。

  • 超回復という理論をもとにした一日おきという頻度
  • 腹筋や背筋の筋肉の回復力をもとにした毎日という頻度

人にはそれぞれの体質があります。
そのため、一概にどちらが良いのかというのは言えません。
しかし、毎日か一日おきのどちらが合っているのかを知るためのオススメの方法は1つあります。

それは、実際にどちらも試してみるという方法です。
試すというのは、非常にシンプルな方法ではあります。

しかし、自分の体質に合う頻度を知るためには、これ以上のものはないと言っても過言ではない程の素晴らしい方法です。
興味がある方は、ぜひトライしてみてください。 

当サイトでは、管理人が実際に利用した筋肉サプリを紹介しています。
筋トレの際には、ぜひ利用してみてください。


【筋トレの効率を上げる加圧シャツ4選】

当サイトでオススメしている筋肉の効率を上げる加圧シャツです。 加圧の力、正しい筋トレ姿勢の矯正、ダイエット効果などを総合して厳選しています。
  1. 金剛筋シャツ

    “金剛筋シャツのランキング"

    24時間の加圧インナーで、累計100,000枚以上の販売実績があります。3D立体構造で締め付ける力が強く、筋トレの効率をアップしてくれるのが特徴となっています。また、人間工学に基づいた伸張バンドで身体バランスを整えるため、正しい姿勢の矯正にも役立ちます。

  2. 鉄筋シャツ

    “鉄筋シャツのランキング"鉄筋シャツ

    スパンデックスという繊維を使用しており、加圧力が強く、気になる部分を締め付けて筋トレやダイエットの効果を最大限引き出してくれます。24時間着ているのも効果がありますが、筋トレをすると効果がさらに増します。また、筋トレの姿勢の矯正、伸張バンドでの姿勢矯正などの効果もあります。

  3. マッスルプレス

    マッスルプレスのランキングマッスルプレス

    24時間365日いつでも着る事が出来て、加圧によるインナーマッスルを刺激します。スパンデックス繊維による高い加圧効果があり、上半身、ウエスト、背筋調整、体幹を鍛える事が出来ます。着て普段の生活を行うだけでも効果はありますが、筋トレをする事でさらに効果を高める事が可能です。

  4. ウルトラシックス

    ウルトラシックスのランキングウルトラシックス

    体幹サポートを加圧によって行い、インナーマッスルを鍛える事が出来ます。アスリートも体幹前に着用するインナーで、減量の他、筋トレ効率のアップをしてもらえます。スパンデックス繊維仕様で、筋肉繊維に沿って全身を加圧し、アスリート体型をサポートします。また、1日中着ても違和感のない伸縮素材です。