筋トレと白米

普段から主食として食べている事が多い白米という食材は、筋トレの効果を高めるために活用出来る食材でもあります。
例えば、筋トレで筋肉を増やす時にも、筋トレで脂肪を減らす時にもこの白米は活用する事が出来るのです。

そこで、今回は筋トレなどのを効果を高めるために、なぜ白米という食材がオススメ出来るのかその理由について詳しく解説をしていきます。
また、筋トレの効果を最大限に高めるための効果的な白米の食べ方も解説しますので、合わせて読んでみてください。

白米は筋トレをする人にとって強い味方になる食材

日本人の主食でも白米は、実は筋トレをする人にとって強い味方となる食材でもあります。
なぜなら、白米を食べる事で筋トレにおける成果を、より向上するための効果が期待出来るからです。

さらに、白米にはダイエット目的の筋トレをしている人でも、活用出来るというメリットがあります。
そこで、今回はなぜ白米を食べる事で、筋肉を増やす増量期や脂肪を減らす減量期にプラスの効果が出るのかその理由を詳しく解説していきます。

合わせてオススメの食べ方やタイミングなどについてもご紹介します。

筋トレで筋肉を増やす増量期に白米が効果的な理由

筋トレで筋肉を増やす増量期に白米が効果的な理由

白米という食材が筋トレで筋肉を増やす増量期に効果的であると言える理由は、大きく分けて以下の3つあります。

  • 筋肉を増やすために効果的な炭水化物が豊富に含まれている
  • 筋肉の材料となるたんぱく質が多く含まれてる
  • 筋肥大に必要なカロリーも確保しやすい

それでは、これからそれぞれの理由についてより詳しく解説をしていきます。
これらの理由は白米を効果的に活用するためにも必要な知識です。

そのため、実際に白米を活用する前に一度目を通しておきましょう。

筋トレの効果を高めるのに必要な炭水化物が白米には多い

三大栄養素の1つに炭水化物というものがあります。
そして、この炭水化物という栄養素は、筋トレの効果を高めるために非常に重要となるのです。

炭水化物は筋トレで十分な力を発揮するためのエネルギー源として利用出来ます。
さらに、それだけでなく、炭水化物は筋トレ後の筋肉の合成のサポート効果も期待出来るのです。

そして、白米にはその炭水化物が豊富に含まれています。
だからこそ、白米は筋トレで筋肉を増やしたいと考えている人に効果的だと言えるわけです。

筋トレをする人には重要なたんぱく質も白米に含まれている

白米には上記で解説した通り、炭水化物が豊富に含まれています。
白米には、それ以外にたんぱく質という栄養素も含まれているのです。

そして、このたんぱく質という栄養素は、筋肉を成長させるための材料となります。
もちろん、含まれているたんぱく質の量自体は肉類などよりは少ないです。

しかし、炭水化物中心の食材の中では多い部類に入ります。
ですので、筋トレをする人にとって、白米は1つの食材として選ぶ価値は十分にあると言えるのです。

白米は筋トレで筋肥大させるためのカロリーが確保しやすい

増量期に筋肉を最大限に増やすためには、十分な量のたんぱく質や炭水化物が必要です。
しかし、たんぱく質や炭水化物だけで筋肉が増えるわけではありません。

それ以外にも1日に消費カロリーを上回る摂取カロリーを確保する必要があるのです。
そして、白米こそそのカロリーを確保しやすい食材になります。

だからこそ、特に筋肉を増やしす増量を目的としている人には、白米を1つの食材として強くオススメ出来るのです。

筋トレ時の白米の食べ方や食べるタイミング

筋トレをする人にオススメの白米の食べ方や食べるタイミング

ここまで解説してきたように、筋肉を増やすため食材として白米は非常に優秀な食材です。
しかし、優秀だからと言って、何も考えずに白米を食べれば良いという訳ではありません。

その効果を最大限にまで引き出すためには、食べる方法であったり、食べるタイミングなども考える必要があるのです。
そこで、次に筋肉を増やす事を目的として、筋トレをしている人にオススメ出来る白米の食べ方やタイミングについてご紹介します。

効率的に筋肉を増やしたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

筋トレ時にタンパク質が多い食材と白米を一緒に食べる

筋トレのために白米を食べるなら、基本的にたんぱく質が豊富な食材と一緒に食べるのがオススメの方法と言えます。
なぜなら、筋肉の材料であるたんぱく質と一緒に白米で炭水化物を摂取すると、より効果的に筋肉を作る事が出来るからです。

ただし、ここで注意したい事が1つあります。
それは、脂質はあまり沢山摂らないようにするという事です。

たんぱく質と炭水化物を摂取する際に、脂質まで多く摂取してしまうと、筋肉だけでなく脂肪も多く合成されます。
そのため、白米とたんぱく質を一緒に食べる時には、脂質の摂取量については注意しておくようにしましょう。

ジムで筋トレはプロテインと白米を組み合わせる

筋トレをしている人の中にはジムに通っていて、白米と一緒にお肉などを食べる事が出来ない人もいます。
そういった場合には、持ち運びが出来るたんぱく質が豊富なプロテインとおにぎりを活用するのが良いでしょう。

もちろん、人によっては味がついているプロテインとおにぎりを一緒に食べる事が出来ない事もあります。
しかし、多少タイミングをずらしても、その効果にはほとんど差はありません。

ですので、一緒に食べる事が出来ない人は、まずはプロテインを先に飲み、後からおにぎりを食べるようにしてみてください。

白米を食べるタイミングは筋トレ前後が最適

筋肉をより多く付けるために白米を食べるのであれば、筋トレ前後がベストなタイミングの1つです。
筋トレ前に白米を食べれば、筋トレで高いパフォーマンスを出す事が出来ます。

そして筋トレ後に食べると先ほども解説した通り、筋肉の構成のサポート効果を期待出来るのです。
このように白米の持つ効果を最大限に活用するには、筋トレ前後がオススメになります。

現在のタイミングで白米を食べればいいのか悩んでいる方は、ぜひ参考にみてください。

減量期の筋トレにオススメの白米の食べ方

減量期の筋トレをしている人にオススメの白米の食べ方

ここまでは、筋肉を増やす増量期における白米の活用方法について解説してきました。
しかし、白米は増量期だけに使えるという食材ではありません。

実は脂肪を減らすような減量期にも十分に活用出来る食材なのです。
そこで、次に減量を目的として筋トレをしている人にオススメの白米の食べ方について解説をします。

当然、増量期とは注意するポイントなどが変わります。
そのため、減量を成功させたい人は、しっかりと確認しておきましょう。

増量のための筋トレ時よりも白米の摂取量は減らす

減量期に白米を活用する場合、食べるタイミングは基本的に増量期と同じ筋トレ前後がベストです。
しかし、食べる量には注意をする必要があります。

先ほども解説した通り、白米はカロリーを確保しやすい食べ物です。
そのため、食べ過ぎると摂取カロリーがオーバーしてしまい、減量の効果を打ち消す事があります。

ですので、減量期に白米を食べるなら、カロリーを計算した上で必要最低限の量のみを食べるようにしましょう。

ダイエット時に白米抜きでの筋トレは原則禁止

近年では炭水化物を抜く糖質制限ダイエットが流行り、それに伴い白米抜きの生活をする人も増えています。
しかし、基本的に減量期で脂肪を減らすダイエットをしたい場合でも、筋トレをするなら白米抜きは原則禁止です。

白米抜きでダイエット目的の筋トレをすると筋肉が分解され、痩せにくい・リバウンドしやすい体質になる事があります。
また、白米抜きでの筋トレでは、健康面に悪影響が出る事もあるのです。

そのため、基本的には筋トレをするなら減量期であっても最低限の量の白米は食べるようにしましょう。

減量時に白米を玄米に変えるのもあり

減量時には食べる量が少なくなる事で、ビタミンやミネラルなどの栄養素が不足しがちになります。
これらの栄養素が不足すると痩せにくくなったり、体調崩すなどの問題が発生するのです。

そこで活用出来るのが玄米という食材になります。
玄米は白米よりもビタミンなどが豊富に含まれているため、減量時には非常に優秀な食材となるのです。

そのため、減量時には白米を思い切って玄米に変えるというのも1つの選択肢として考えておくと良いでしょう。

筋トレと白米のまとめ

筋トレと白米のまとめ

ここまで解説してきましたように、白米という食材は増量期であっても減量期でも活用出来る非常に優秀な食材です。
もちろん、その効果を引き出すためには、上記で解説したようなポイントを守る必要があります。

しかし、そのような制約があると考慮したとしても筋トレをする人にとって、白米は十分に価値のある食材なのです。
ですので、どんな目的であれ、あなたが筋トレをしているのであれば、今回の情報を参考に白米を存分に活用してもらいたいと思います。

当サイトでは、管理人も実際に利用している筋肉サプリを紹介しています。
筋トレの際には、ぜひ活用してみてください。


【筋トレの効率を上げる加圧シャツ4選】

当サイトでオススメしている筋肉の効率を上げる加圧シャツです。 加圧の力、正しい筋トレ姿勢の矯正、ダイエット効果などを総合して厳選しています。
  1. 金剛筋シャツ

    “金剛筋シャツのランキング"

    24時間の加圧インナーで、累計100,000枚以上の販売実績があります。3D立体構造で締め付ける力が強く、筋トレの効率をアップしてくれるのが特徴となっています。また、人間工学に基づいた伸張バンドで身体バランスを整えるため、正しい姿勢の矯正にも役立ちます。

  2. 鉄筋シャツ

    “鉄筋シャツのランキング"鉄筋シャツ

    スパンデックスという繊維を使用しており、加圧力が強く、気になる部分を締め付けて筋トレやダイエットの効果を最大限引き出してくれます。24時間着ているのも効果がありますが、筋トレをすると効果がさらに増します。また、筋トレの姿勢の矯正、伸張バンドでの姿勢矯正などの効果もあります。

  3. マッスルプレス

    マッスルプレスのランキングマッスルプレス

    24時間365日いつでも着る事が出来て、加圧によるインナーマッスルを刺激します。スパンデックス繊維による高い加圧効果があり、上半身、ウエスト、背筋調整、体幹を鍛える事が出来ます。着て普段の生活を行うだけでも効果はありますが、筋トレをする事でさらに効果を高める事が可能です。

  4. ウルトラシックス

    ウルトラシックスのランキングウルトラシックス

    体幹サポートを加圧によって行い、インナーマッスルを鍛える事が出来ます。アスリートも体幹前に着用するインナーで、減量の他、筋トレ効率のアップをしてもらえます。スパンデックス繊維仕様で、筋肉繊維に沿って全身を加圧し、アスリート体型をサポートします。また、1日中着ても違和感のない伸縮素材です。