うつ病と筋トレ

日本ではうつ病の症状に悩んでいる人の数は、年々増加している傾向にあると言われています。
しかし、実はそのうつ病の症状というのは、筋トレによって改善の期待を持てるのが様々な研究が行われた事によって分かってきたのです。

今回は、なぜ筋トレをする事でうつ病が改善出来る効果が期待出来るのか、その理由について解説をします。
合わせてうつ病の症状などに対しての筋トレの効果を、より高めるためのやり方のポイントなども解説するので、興味があればチェックしてみてください。



筋トレとうつ病の症状との関係性

一般的に筋トレは健康や体型改善に効果があるというイメージがありますが、実は筋トレはうつ病の症状にも効果があります。
もちろん、100%うつ病が治るというわけではありません。

しかし、高い効果がある事は多くの研究によって分かっているのです。
今回の記事では、それらの研究などで明らかになった筋トレを行う事が、鬱病の症状に効果的がある理由について解説をしていきます。

また、どのように筋トレに取り組んでいけば、よりうつ病に対しての効果を高める事が出来るのかも紹介します。

うつ病になってしまうそもそもの原因とは?

うつ病になってしまうそもそもの原因

そもそもうつ病になってしまう原因というのは、精神的なストレスや生活環境など様々なものがあると言われています。
しかし、実は原因はまだ正確には分かっていないのです。

ただその中でも、特に信頼性が高いと言われている原因があります。
その原因とは、脳内でセロトニンという脳内物質の不足してしまう事です。

セロトニンとは神経伝達物質の1つで、脳内で分泌される事により、怒りや不安、焦りなどと言ってマイナスの感情をコントロールしてくれます。
そして、そのような作用を持つセロトニンが不足してしまう事で、何もやる気が起きないようなうつ病の症状を引き起こしてしまうようになると考えられているのです。

他にも原因はありますが、現在のところはこれが最も有力な原因の1つだと考えておくと良いでしょう。

筋トレがうつ病の症状の改善や予防に効果的な3つの理由

筋トレがうつ病の症状の改善や予防に効果的な3つの理由

筋トレがうつ病の症状の改善や予防に効果的だとされる理由は、次のように大きく3つに分ける事が出来ます。

  • 精神を安定させる効果のあるセロトニンの分泌量が高まるから
  • 決断力や判断力などに良い影響のあるテストステロンの分泌量も高まるから
  • 筋トレで美しい体型になる事で、精神的に自信が付くようになるから

それでは早速、これからそれぞれの理由についてより詳しい解説をしていきます。
これらの理由を知る事は効果的に筋トレを行うためにも必要な事なので、ここでしっかりと確認しておくようにしましょう。

筋トレをするとうつ病の症状を安定させるセロトニンが分泌される

上記でも解説したように、うつ病になってしまう原因の1つにセロトニン不足というものがあります。
そして、実はこのセロトニンという脳内物質というのは、筋トレをする事で分泌量が増加するという事が分かってきているのです。

筋トレをすると脳内への血流が増え、脳内の環境が良い状態になります。
そして、セロトニンなどの脳内物質がスムーズに分泌出来るようになるというのが、そう言える理由です。

ただし、セロトニンの分泌というのは、太陽の光を浴びる事が必須になります。
そのため、太陽の光を浴びる事だけは忘れないようにしましょう。

筋トレではうつ病の症状に効果的なテストステロンも分泌される

筋トレを行うと、うつ病の症状を安定させるセロトニンが分泌されます。
しかし、実は筋トレで分泌され、かつうつ病に効果がある物質はセロトニン以外にももう1つあります。

それがテストステロンというホルモンです。
テストステロンとは男性ホルモンの種類の1つで、このホルモンが分泌されると決断力や判断力、やる気などが向上すると考えられています。

そして、筋トレを行うと、このテストステロンの分泌が促進されるのです。
このような理由があるからこそ、やる気が出ないという症状があるうつ病には筋トレが効果的だと言えます。

筋トレで美しい体になる事で精神的な自信が付く

筋トレをしばらく続けていくと、筋肉が付いて男性も女性もより美しい体へと変わっていきます。
そして、筋トレによって見た目が良くなっていくと、周りの人よりも自分の方が良い体をしていると感じたりして、徐々に自信が付いていく事が多いのです。

自信が付くという事は、精神的に前向きな気持ちになる事を意味します。
これもまたうつ病に筋トレが効果的だと言える理由になります。

ちなみに、この効果は自分の体型にコンプレックスを持っている人ほど大きくなります。
そのため、該当する場合には、特に集中して筋トレに取り組むと良いと言えるでしょう。

うつ病に対する筋トレの効果を高めるやり方のポイントと注意点

うつ病に対する筋トレの効果を高めるやり方のポイントと注意点

それでは、次にうつ病に対しての筋トレの効果をより高めるためのやり方のポイントや注意点についてご紹介しましょう。
今回ご紹介するのは、以下の5つになります。

  • 筋トレで使う重量は徐々に増やしていく
  • 筋トレは毎日行わずに休息日を作るようにする
  • 筋トレの開始直後は無理をしない
  • うつ病が理由で筋トレが出来ないなら、有酸素運動を行う
  • 筋トレと同時にセロトニンを増やす内容の食事をする

では、これから各ポイントについて、より詳しい解説をしていきます。
高い効果を得るためにも、一度目を通してみてください。

筋トレで扱う重量を増やしていくとうつ病への効果が高まる

筋トレによるうつ病への効果を高めるための1つ目のポイントは、筋トレで使う重量を徐々に増やしていく事にあります。
なぜ、重量を増やす事が効果を高めるのかというと、人は扱える重量が増えていくと成長出来たと感じられ、満足感や自分への自信に繋がる事があるからです。

ちなみに、筋トレで扱う重量を記録してグラフなどにしておくと、一目で自分の成長が把握出来るようになり、より効果が高まります。
ですので、この方法を実行する時は多少時間が掛かったとしても、扱う重量の記録をしておく事は忘れないようにしておくと良いでしょう。

うつ病に効果的だからと毎日筋トレを行わないようにする

次にご紹介するのは筋トレを行う際の注意点なのですが、筋トレがうつ病効果的だからといって毎日行う事はしないようにしてください。
毎日筋トレをしてはいけない理由は2つあります。

1つ目に理由は毎日筋トレをすると疲労が抜けきらず、近い将来怪我をしてしまったりする事があるからです。
そして、2つ目の理由は毎日筋トレをすると、精神的にも肉体的にも悪影響があるコルチゾールというホルモンが大量に分泌されてしまうため。

このように、筋トレを毎日してしまうとデメリットしか得られなくなります。
そのため、それを避けるためにも毎日ではなく、休息日を挟みながら取り組むべきなのです。

筋トレを始めたばかりの時はうつ病を悪化させないために無理をしない

上記でも説明した通り、筋トレは毎日行ってしまうと疲労が溜まってしまって、うつ病に対して悪影響が出る事があります。
そのため、筋トレは休息日を挟みながら行うべきなのですが、筋トレを実際にする時にも注意をしなければいけない点があるのです。

それは、自分の範囲を超えるようなレベルの高い筋トレをしないという事。
なぜなら、自分の出来る範囲を超えたような筋トレにチャレンジすると怪我をしたり、自分の目標を達成できず、それによってうつ病が悪化してしまう事があるからです。

そのため、休息日を作りつつも、実際に筋トレをする時には無理をしないように徐々に体を慣らしていくようにしましょう。

うつ病のために筋トレが出来ない時は有酸素運動を行う

うつ病になってしまった人の中には、筋トレをするためにジムに行く事や家に道具を準備する事すら出来ない人もいます。
そのような場合には、自分の体だけで出来る有酸素運動を行うようにすると良いでしょう。

実は有酸素運動も筋トレと同じように、うつ病の症状を改善する効果がある事が海外で行われた研究によって分かっているのです。
そのため、どうしてもやる気が起きずに筋トレが出来ない時には、有酸素運動になる散歩やジョギングなどを行ってみてください。

そして、やる気が出てきたら徐々に筋トレに移行してみるようにしましょう。

うつ病を改善するセロトニンを増やす食べ物を筋トレ後に摂取する

最後に筋トレによるうつ病への効果を、より高めるための重要なポイントをご紹介します。
そのポイントとは、筋トレ後にうつ病の改善効果のあるセロトニンの分泌量を増やす事が出来る食べ物を摂取するという事です。

具体的には、お肉や魚類、乳製品などのタンパク質が豊富に含まれている食べ物に、トリプトファンというセロトニンを作るための材料となる栄養が含まれています。
そして、それらの食べ物を通じてトリプトファンを豊富に取る事が出来れば、セロトニンをより多く作る事が出来るようになるのです。

ただし、この食事による効果は筋トレや有酸素運動などと組み合わせる事で高い効果を高められるものになります。
ですので、食事だけでうつ病を改善しようなどいう方法は取らないように注意しましょう。

筋トレとうつ病のまとめ

筋トレとうつ病のまとめ

ここまで解説してきましたように筋トレには、うつ病の症状を大きく改善するための効果があります。
そして、食べ物や筋トレのやり方などのポイントを抑える事が出来れば、その効果をさらに高める事が出来るようになるのです。

もちろん、最初にもお話したように筋トレをしたからといって、うつ病が必ず治るというわけではありません。
しかし、筋トレをする事でうつの症状を改善出来たという人はこれまでに多く出ており、また研究でもその事が確認されているのです。

そのため何とかしてうつ病を治したいという場合には、ぜひ一度筋トレに取り組むという事を1つの選択肢として考えてみてもらいたいと思います。


おすすめ記事&スポンサードリンク