インナーマッスルとダイエット

細く美しい体を手に入れたい。
この想いは女性誰しもが思う事です。

なかでも簡単で気なのがインナーマッスルのダイエット。
通常の筋トレよりも効果的という声も少なくありません。

この記事ではインナーマッスルを鍛えるダイエット法をご紹介します。
少しでも効率よく痩せたい女性は参考にしてみてください。



インナーマッスルとは?

そもそもインナーマッスルとは何なのでしょうか?
それは、深層部にある小さい筋肉です。

主に筋トレして鍛えられるのは表層の筋肉。
それよりもっと深い部分にあるものを示します。

インナーマッスルを鍛える事で、肥満解消にも繋がると言われるほどダイエットには最適です。
効率よく細くなりたいなら、鍛えるべき筋肉と言えるでしょう。

アウターマッスルダイエットよりインナーマッスルがいい?

アウターマッスルダイエットよりインナーマッスルがいい

アウターマッスルよりインナーマッスルを鍛える方がダイエットには良いとされています。
それは、体の深い部分の筋肉を中心に鍛えられるからです。

外見は細く見え、女性らしい体型を手に入れるのに適しています。
アウターマッスルの場合、外側の筋肉となるため体が大きく見えてしまいがちです。

男性で筋肉をつけて見せる筋肉を付けたいなら、アウターマッスルの方がいいでしょう。
ただし、ダイエットや健康を意識するなら、体幹を鍛えられるインナーマッスルを鍛える方がオススメです。

下っ腹に効く?腹を鍛えるインナーマッスルダイエット法

下っ腹に効く?腹を鍛えるインナーマッスルダイエット法

下っ腹には「レッグレイズツイスト」が効果的です。
まずは、仰向けになって両足を垂直にあげてください。

そのまま横に倒し、足がつく手前で反対に返します。

これをゆっくりと10回は繰り返してみましょう。
肩を浮かさずにやる事がポイントです。

フラフープは体幹とお腹インナーマッスルダイエットに最適?

フラフープと言えば、小学生の頃遊んだ思い出がある人も多いでしょう。
でも実は、ダイエットグッズでもあったのです。

骨盤矯正や腹筋強化に繋がり、ウエストにくびれを作る事が出来ます。
重たいものほどダイエット効果は高いようです。

具体的な使用方法を説明します。
まずは、体を休ませ、脚を肩幅程度に開いてください。

その後まわしたい方向と同じ足を半歩まえにだし、フラフープと一緒に腰を前後させましょう。

だいたい1日10分間を週に3回程度行うのがベストです。
100均でも購入できるため、挑戦してみてもいいかもしれません。

ドローイン・emsは女性のウエストにいい?

お腹まわりを鍛えるなら「ドローイン」がいいでしょう。
ドローインのやり方は簡単。

息を吐きながらお腹をへこませるだけです。
へこました状態を10秒以上キープしたままま、呼吸をして自然体でいてください。

日常のふとした瞬間にすぐに行えるダイエットです。
気づいた時にやってみるといいでしょう。

また、電流を体内に流すemsもオススメです。
効率的に短時間でインナーマッスルを鍛えられます。

接骨院などで受ける事ができます。

腹式呼吸が鍵?インナーマッスルダイエットの呼吸法

インナーマッスルダイエットの呼吸法

腹式呼吸も立派なインナーマッスルを鍛える方法です。
最初に、膝を曲げながら仰向けになりましょう。

鼻からゆっくり息を吸い込み、腹直筋に力をいれながら吐き出します。
これは「アブドミナルスクイーズ」という方法で難易度も低いです。

道具も必要ないため初心者向きといえます。

骨盤と体幹を鍛えるインナーマッスルダイエット法

骨盤と体幹を鍛えるインナーマッスルダイエット法

骨盤と体幹のインナーマッスルを鍛えるには「バランスボール」がいいでしょう。
やり方は、バランスボールの上に4つん這いになるだけです。

30秒から60秒程度を約3セット行うといいですよ。
シンプルでかつ、高い効果が期待できる方法になります。

脚に効く!下半身を鍛えるインナーマッスルダイエット法

下半身を鍛えるインナーマッスルダイエット法

脚を中心とした下半身には「スクワット」が最適です。
脚を肩幅程度にひらいて、ゆっくりと腰をおとしてください。

お尻を引きながらやるのがポイントです。
そのままゆっくりと戻すのを10回程度、約5セットやるといいでしょう。

水泳もインナーマッスルダイエットの1つ

水泳でもインナーマッスルを鍛える事ができます。
水の抵抗によって体全身に負荷がかかるためです。

水泳の場合は、鍛えたい場所にあわせて種目や意識する筋肉を変えましょう。
上半身の場合はストロークを、下半身の場合はキックを意識して泳ぐようにしてください。

中でもクロールは全身をバランスよく使う事ができるのでオススメです。

器具なし?チューブで簡単!インナーマッスルダイエット法

チューブのインナーマッスルダイエット法

チューブと言えばダイエットグッズの定番ですよね。
実はインナーマッスルも鍛える事ができるのです。

特にお腹を鍛えるのにはぴったり。
仰向けになってチューブを片足にかけてください。

両足をのばしたまま、息を吸いながらチューブのかかった足を上げましょう。
そして息をゆっくりと吐いて足を戻します。

この動きを左右10回程度行うといいですよ。
お腹を引っ込めながらやると、さらに高い効果が期待できます。

男性にも効果的!インナーマッスルダイエット筋トレ

男性にも効果的なインナーマッスルダイエット筋トレ

インナーマッスルにはダイエットに良いだけではありません。
基礎代謝もあがり、体のバランスも整えてくれます。

そのため、男性も十分にインナーマッスルを鍛える価値があります。
特にオススメな筋トレ方法は「フロントブリッジ」

うつ伏せの状態から両肘を肩幅程度にひらき、つま先も上げましょう。
全身が一直線となる事を意識し、そのまま1分程度キープしてください。

30秒程度の休憩をはさみ、2セットほど行います。
腰やお腹を下げない事がポイントです。

全身の体幹を効率よく鍛える事ができます。

インナーマッスルを鍛えるダイエット法まとめ

インナーマッスルを鍛えるダイエット法まとめ

インナーマッスルダイエットは体を細く見せたい女性にとって、非常に効果的な方法です。
今回ご紹介した筋トレ方法を参考に、ぜひ日々のダイエットに取り入れてみてください。

また、男性の方にもインナーマッスルの筋トレは効果的です。
インナーマッスルを鍛えて、美しいボディを手に入れましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した筋肉サプリを紹介しています。
筋トレの際には、ぜひ活用してみてください。


おすすめ記事&スポンサードリンク