筋トレとフィットネス

体脂肪を落とし、適度に筋肉を付ける事を目的とする筋トレやフィットネス。
最近では男性だけでなく、女性の間でも広がりを見せています。

筋トレ・フィットネスによってシェイプされた体は、異性同性問わず魅力的に感じられます。
それに本人にとっても大きな自信に繋がるのです。

今回は、筋トレとフィットネスに関する基礎知識をご紹介します。
また、目的別のフィットネスジムの選び方やダイエット方法についても言及していきます。

流行りに流され、上辺だけの筋トレやフィットネスにならないよう、本当に必要な知識を手に入れましょう。

筋トレやフィットネスの重要な基礎知識を解説

筋トレやフィットネスでのボディメイクを成功させる上で、最も大切なのは「正しい知識」です。
正しい知識に基づき、正しい努力を続ける事によって、初めて求める結果を手にする事が出来ます。

残念ながら、ネットでもテレビでも筋トレやフィットス、ダイエット等に関しては間違った情報で溢れています。

正しい努力の方向性とは決して派手なものではありません。
それはむしろ地味な作業の積み重ねに感じられるかもしれません。
しかし、結局はそれが一番の近道となるのです。

そもそも筋トレとフィットネスは一緒?違いは何?

筋トレとフィットネスの違い

筋トレとフィットネス、それぞれ似たような意味の単語ですが違いはあるのでしょうか。
実はこの二つの言葉には明確な区分はありません。

ただし、筋トレの場合は、特に筋肉増強や筋肥大を目的とする意識が強くなります。
それに対しフィットネスは、健康志向やダイエットといった女性の美容に焦点を当てているというイメージが強くなります。

当記事では、筋トレとフィットネスの扱いに明確な区別は設けません。
どちらも結局は「筋トレを行って理想の体を目指す」という意味では違いがないからです。

筋トレやフィットネスで体作りを成功させるために必要な事

筋肉を育て、体脂肪を落とすために鍵となるのは、トレーニングと栄養のバランスです。
必要な栄養が満たされていなければ、筋肉は育つどころか逆に削られてしまいます。

また、栄養が多すぎれば余った分は、当然脂肪になってしまいます。
そしてもう一つ、自分の現状の体型と理想とする体型を比較し、ダイエットを優先させるべきなのか筋肉増強を優先させるべきなのかの判断も重要となります。

いずれにせよ、筋トレやフィットネスというのは、単に体を動かすだけではダメなのです。
同時に栄養バランスをいかに整えるかも、常に考えながら生活しなくてはいけません。

筋トレ・フィットネスで得られる効果とは

筋トレやフィットネスは、体力的にとても疲れる行為です。
しかし、頑張れば頑張っただけ必ず得るものがあります。

男性であれば、下記のような効果が挙げられます。

  • 女性にモテようになる
  • 男らしく逞しい外見になる
  • 体力がつき疲れにくくなる
  • 健康増進

女性の場合も、下記のような効果が挙げられます。

  • どんな服も美しく着こなせるようになる
  • 水着も似合うようになる
  • 男性にモテるようになる
  • 肌質改善等の美容効果
  • アンチエイジング

他にも沢山の効果があるのが筋トレ・フィットネスです。
生活全般にメリハリも生まれますし、エネルギッシュな毎日を送れるようになるのです。

フィットネスクラブでの筋トレはどう?

筋トレは自宅でも可能ですが、やはりフィットネスクラブでの設備には敵いませんね。
後述しますが、フィットネスクラブやジムには色々なタイプがあります。

女性の場合は、筋トレ設備だけでなく、プールやヨガスタジオ等がある総合フィットネスクラブが人気です。
フィットネスクラブやジムでは、筋トレ系のマシンも多く用意されています。

そのため、フリーウェイトだけでは、なかなか効かせにくい部位にも、ピンポイントで刺激を入れられるのです。
まずは自宅の近くや、通勤・通学のついでに寄れる範囲に、どんなフィットネスクラブがあるのか調べてみると良いでしょう。

フィットネスジムの選び方!筋トレ効果にも影響

フィットネスジムの選び方

フィットネスジムの数がどんどん増えている昨今ですが、逆に数が多過ぎてどこに入会すればいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。
フィットネスジムは、場所によって雰囲気や方向性が変わります。

自分のイメージにあったジムを選ばなければ、すぐに通うのが嫌になってしまう事でしょう。
そうなれば筋トレ・フィットネス自体を辞めてしまいかねません。

フィットネスジム選びに失敗しないために、基礎的な知識を解説していきます。

本気で筋トレを頑張りたい男性向けフィットネスジムは?

男性の場合はとにかく筋肉。
でっかい筋肉を身にまとい、圧倒的な存在感を身に着けたいと思っている人も多いと思います。

もちろん、そこまで巨大な体というのは、現実的ではない部分があります。
しかし、いずれにせよ筋肉を大きく発達させたいとの願いは強いはずです。

このようなマッチョ志向の男性は、やはりガチ系のジムが良いですね。
一般的なフィットネスジム(全国チェーン等)でも、ストレングスマシンが豊富に設置しているようなジムを選ぶべきです。

初心者なのに本格的なジムに入会しても大丈夫だろうか?と考える人もいるとは思いますが気にする必要はありません。
誰だって最初はガリガリだったりデブだったり様々です。

純粋に理想の体へたどり着くための最短距離を選択しましょう。

女性向けフィットネスジムとは?選び方のコツについて

女性の場合はフィットネスジムの雰囲気も重要視する人が多いですね。
やはり明るく清潔感のあるジムが最適です。

そして、自分と同年代くらいの女性会員が沢山いるジムを選択すべきです。
その方がモチベーションも上がりますし、筋トレ・ダイエット仲間を見つけやすくなります。

女性は一人でストイックに頑張るよりも、仲間と一緒に楽しくトレーニングする方が継続しやすいという傾向があります。
ジムの雰囲気や会員層については無料の見学(ほぼ全てのジムで実施されています)で、おおよそ掴む事が出来ます。
納得するまで、色々なジムを比較してみると良いでしょう。

フィットネスジムで行う筋トレの具体的メニュー

フィットネスジムにおいて、どんなメニューを行うのがボディメイクに適しているのでしょうか。
初心者は体をとにかく動かす事自体が目的となっているため、ついつい有酸素運動に沢山の時間を割いてしまいがちです。

しかし、それは間違いなんですね。
ジムでは積極的に筋トレを行わなくてはいけません。
それがダイエットにも筋力増強にも一番効果があるのです。

少し抵抗があるかもしれませんが、軽い重量でも良いので、とにかくフリーウェイトにチャレンジしてみましょう。
バーベルは敷居が高いかもしれませんが、ダンベルなら扱いやすいはずです。

ダンベルカールやショルダープレス、ワンハンドローイング、ダンベルスクワット等、全身を鍛える事が出来ます。

まずはフォームを固め、怪我なく、基礎体力を付けます。
そうする事で全身が引き締まり、いよいよ本格的なトレーニングを行うための下準備が整うのです。

筋トレとフィットネスはダイエットにも効果大!

筋トレとフィットネスはダイエットにも効果あり

有酸素運動によってダイエットをしようという時代はもう過去のものです。
最新の最も効果的な方法は筋トレ。
フィットネスジムでも、ダイエットを目的として筋トレをする女性がとても増えています。

筋トレ・フィットネスによって、いかに素早く体脂肪を落とすか、その方法について色々な角度から解説していきます。
脂肪だけでなく筋肉まで落とし、ガリガリになるだけのダイエットにはサヨナラを告げましょう。

筋トレ・フィットネスは毎日行うべき?

筋肉を大きく肥大するための筋トレであれば毎日やる必要はありません。
筋肉を成長させるには、強い刺激としっかりとした回復のメリハリが重要になるからです。

しかし、ダイエットにメインを置く場合は、その限りではありません。
筋トレを週に3回から4回程実施し、それ以外の日はフィットネスジムで行われているヨガやエアロビ等のスタジオプログラムに参加するのも良い手です。
また、水泳や有酸素運動をメインに行う日を設けても良いでしょう。

フィットネスにおけるダイエットの最重要ポイントは「代謝の維持」です。
代謝が下がってしまうと、後はひたすら食事制限によって体重を落とさなければならなくなります。

そうなると筋肉まで落ちてしまい、プロポーションが崩れてしまいます。
中程度の負荷の運動を、なるべく毎日やるのが正しいフィットネスでのダイエット方法なのです。

筋トレとフィットネスに本は必要?

筋トレやフィットネスで成功するためには正しい知識が必要と書きました。
では、どうやってその正しい知識を得るのか、それが大きな問題となりますね。

現在はネットで沢山の情報を収集する事が出来ます。
しかし、全ての情報が完全に正しいわけではないというのも残念ながら事実です。

そこで、書籍を活用して知識を獲得するというアイディアが思い浮かびます。
しかし、実はこれにもまた問題があるのです。

書籍の場合、情報が古い可能性があります。
筋トレやフィットネスの世界は日進月歩。

次々に新しいサプリメントや筋トレ方法が生み出されています。
情報の新鮮度で言えば、やはり本よりもネットの方が圧倒的に上なのです。

そこで、本に頼るべき情報というのは「基礎的な栄養学」や「解剖学」等に限るべきです。
これらの知識はそう簡単には陳腐化しません。
深い知識を必要とする中級者以上の方については、そういったジャンルの本を読む意義は大いにあると考えられるのです。

筋トレ・フィットネスとスイミングの相性は?

大手のフィットネスジムやクラブには、プールが併設されている場合も多いですね。
筋トレやフィットネスとスイミングの相性は決して悪くありません。

関節や肘に大きな負担をかける事なく、有酸素運動が行えるからです。
筋肥大を目的とする場合は、必ずしもスイミングを行う必要はありません。

ただ、水に入るという行為自体が、ストレス発散や気分転換にもなります。
自分が楽しめる範囲であれば、大いに泳いで頂きたいと思います。

筋トレ・フィットネスのスケジュールはアプリで管理

筋トレやフィットネスで成功するためには、食事管理とトレーニングに関する管理が重要です。
これは、ここまで何度も繰り返し述べてきた通りです。

その「管理」を手軽に行うために、最近では無料のスマホアプリが多く登場しています。
中には、食品の商品名と食べた重さを入力するだけで、カロリーやPFCの数値を自動で記録してくれる優れ物まであるのです。

管理がずさんになると、筋トレやフィットネスを続けるモチベーションも下がってしまいます。
そのような事態を防ぐためにも、スマホアプリは有効に活用して頂きたいと思います。

筋トレとフィットネスのまとめ

筋トレとフィットネスのまとめ

筋トレとフィットネスで、理想の体を作り上げる事は決して難しい事ではありません。
ただ、計画的にトレーニングスケジュールを立て、食事内容についても毎日きちんと記録を取るという努力は必要になります。

あなたの今の体は、現状の生活習慣がそのまま反映されたものです。
つまり、体を変えるには生活習慣を変えなければなりません。

まずは手近にあるジムに入会し、インストラクターに相談してみるのも良いでしょう。
自宅で基本的な自重トレーニングからスタートするのももちろんOKです。

何でもいいからまずは一歩を踏み出すこと、それが何より大切なのです。


【筋トレ・筋肉サプリのオススメ3選】

当サイトでオススメしている筋肉・筋トレのサプリです。 成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. メタルマッスルHMB

    メタルマッスルHMBのランキングメタルマッスルHMB

    HMB含有量1,600mgと業界トップクラスの日本製の筋肉サプリです。芸能人のGACTも愛用しており、メディアにも多数掲載されています。1日6粒の服用なので面倒な事もないのが特徴となっています。初回500円、30日間全額返金保証も付いているのも選ばれる理由です。

  2. ビルドマッスルHMB

    ビルドマッスルHMBのランキングビルドマッスルHMB

    筋肉成分であるHMBを1,500mg、BCAAを配合している筋肉サプリメントです。また、HMBの他にもビルドアップをサポートする成分を多く配合しています。初回500円、90日間返金保証も付いているため、安心して飲む事が出来ます。また、1日4粒で簡単に飲む事が可能です。

  3. HMBアルティメイト

    HMBアルティメイトのランキングHMBアルティメイト

    HMB1,500mg配合、必須アミノ酸BCAA、グルタミンが配合されています。レイザーラモンHGも愛用しているサプリで、初回限定で500円で購入する事が出来ます。また、2回目以降のお届けの際には、送料も無料となっています。120日間の全額返金保証も付いていますので、安心と言えます。